資料請求いただいたお客様から、
「月々3,000円で利用できるなんて怪しい。何か情報を取られたりするんじゃないか?」
と言われました。
月々3,000円
確かに最近では中国製のアプリが個人情報収集したり、スマホを操作不能にしてお金を要求する事件がありました。
お客様はそんな事件が頭の隅にあったのかもしれません。

開発の経緯

そもそもこのシステムは十数店舗の調剤薬局を経営する会社からの依頼で開発しました。
その会社の薬剤師さんたちにもヒアリングを行い、どんな形なら使いやすいのかを打ち合わせして現場の声を反映させた形で開発できました。
実際に調剤薬局で使ってみてもらうと非常に好評でした。
ある薬剤師さんは「大して楽にはならないだろうと思っていたけど、使ってみるとすごく便利でびっくりした。」と打ち明けてくれました。

太っ腹だった社長

この状況を見た社長がこう言ったのです。
「このシステム、売って見れば?」
「えっ?」
意味がわかりませんでした。
「売るって、他の薬局にですか?」
「そう。」
「だって、他の薬局はライバルですよね。」
「うん。でも薬剤師の作業が楽になればいいでしょ?他の薬局がこれ使ったってウチは大丈夫だから。」
太っ腹社長の一言で発売が決まった瞬間でした。

販売管理費を抑えました

発売するに当たり、色々と準備をしなければなりません。
ロゴマークや処方せん画面で使われるボタン画像はデザイナーに頼むと高いので自分で作りましたし、いまご覧になっているウェブサイトも私が構築、パンフレット類のデザインも私がやりました。
かっこいいパンフレットはできませんでしたが、おかげで費用は抑えられました。
安く使ってもらって薬剤師のみなさんに楽になってもらおうという太っ腹社長の想いからです。

情報漏えいは?

次に情報を取ったりしないか、情報漏えいしないかという疑問です。
もちろん、処方せんやその他の情報を取ったりする機能はありません。
中国製アプリのような意図的に情報を取ろうとする場合、全てはネット経由だということです。
プリキャスはインターネットには接続しない設定で使用していただきます。
ですので、プリキャスのみを利用している範囲では基本的にウィルスに感染したりすることはありません。
また、処方せんの画像の保存期間も設定できますので、保存期間をなるべく少なくするなどの設定もできます。
プリキャスは大事な患者さまの処方せんを扱いますので情報漏えいはサービスを開始するにあたり、非常に気を使ったところです。
ネット接続する仕様にすればバージョンアップやメンテナンスの面で便利なのですが、今回は安全面を重視してネット接続しないこととしました。

どうでしょう、ご理解いただけましたでしょうか。
月3,000円で利用でき、情報漏えいにも強い理由が。