プリキャス
本日7月1日より処方せん共有システム「プリキャス」の販売を開始します。
プリキャスは調剤薬局内において、タブレットで処方せんを共有し調剤室内の作業の合理化を図るものです。
導入も簡単で受付近くにスキャナと小型PCを設置、あとはタブレット数台を調剤室内の見やすい場所に置くだけ。
費用も機器一式16万円程度~とソフトウェア使用料が月々3,000円と導入しやすい価格となっています。

プレスリリースはこちら