無線LANルーターの接続
月曜日の朝にある調剤薬局からタブレットがつながらなくなったという連絡がありました。
いつものように朝起動して、処方せんを読み込ませたら、全てのタブレットに処方せんが表示されないということでした。
さらに詳しくいくつか確認すると、サーバーPCは正常に動いているようです。
以上のことから、無線LANルーターの調子が悪いか、故障、断線などが考えられました。
一旦サーバーPCをシャットダウンして、LANケーブル(上写真黒いケーブル)、電源ケーブル(USB給電ケーブル・上写真白いケーブル)を抜いて、5分ほど置いてから再び接続してサーバーPCを起動して様子を見てもらうことにしました。

一般的に無線ルーターなどの通信機器が調子悪くなった場合、電源を落としてしばらくしてから電源を入れると回復することが良くあります。
まずはこの方法を試してもらいました。

しかし、上記の対応をしてもらっても状況は変わらないとのことでした。

その日はたまたまその薬局の近くに行く用事があったので、ついでに薬局に行って対処することにしました。
通常はセンドバック(機器の郵送)でのメンテナンスまたは修理となりますので今回は特別です。

調剤薬局内にて

薬局に着きタブレットとサーバーPCの状況を確認します。
連絡があった通り、すべてのタブレットで処方せんは表示されず、サーバーPCは正常に動いています。
改めて、無線LANルーターのケーブルを全て抜き、PCをシャットダウンしました。
数分後、サーバーPCを起動するとなぜかBIOS設定画面が表示されました。
通常、BIOS設定画面は自動的に表示されることはないのでサーバーPCの状態が正常ではなかったのかもしれません。
BIOS設定画面を終わらせてPCを起動します。
念のため、もう一度再起動をかけてから、無線LANルーターをつなぎます。
サーバーPCが正常に動いていることを確認、無線LANルーターもランプの状態で正常かどうか確認します。
次に、各タブレットも起動しなおします。

結果はOKでした。
無事、すべてのタブレットがつながり、正常動作へもどりました。

原因は?

直接的な原因は恐らく無線LANルーターの不具合だと思われます。
何らかの原因で、例えば落雷や停電、過熱などで正常動作しなくなる場合がよくあります。
そんなときは一度、電源を落としケーブルを抜いて、少しの時間待ってください。
合わせてサーバーPCやタブレットも再起動するといいでしょう。
簡単な対処なので覚えておいくといいでしょう。

故障かなと思ったら

タブレットに処方せんが表示されない、動きかおかしいなどの不具合があった場合には設定などはいじらずに、このサイトで情報を検索するかサポートまでご連絡ください。
ほとんどのトラブルは電話対応で完了します。

関連記事

タブレットがつながらない

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です